新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

おばあちゃん」 しいら☆さんの声

おばあちゃん 作・絵:大森真貴乃
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1987年11月
ISBN:9784593560172
評価スコア 4.8
評価ランキング 372
みんなの声 総数 9
「おばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なおばあちゃんの死をみつめて

    昨年亡くなった義母も82歳でしたが
    この絵のおばあちゃんより
    若い(^^ゞイメージ

    こんな絵のおばあちゃんは
    私達昭和時代のおばあちゃん世代でしょうね
    なんでもしてきた
    なんでも出来たおばあちゃん
    という存在
    素敵ですよね
    「役にたっていた」おばあちゃんなんです

    ところが・・・

    天神様の意地悪ではなく
    天神様だからなのかもしれませんね

    一緒に生活しているからこそ
    こういうことに気付くのだと思います

    核家族化で、最期は、病院や施設だと
    こういう感覚さえもわからなくなってしまうのが
    怖いような気がします

    「死」は、誰にでも訪れる
    避けられないものです
    年をとって死ぬとも限りません

    お年寄りには失礼だから・・・
    ということもないと、私は思います

    死をタブーとして捉えず
    この絵本を機会に明るく話し合うのも
    いいことだと、私は、思います

    最後のページの言葉は
    思いやりのある子に育っているからこそ
    出てくる言葉なんでしょうね
    作者さんの感性のすばらしさに、拍手です

    絵もとっても素敵です

    投稿日:2013/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃん」のみんなの声を見る

「おばあちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ジャイアントジャムサンド / いわたくんちのおばあちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット