つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

6わのからす」 てんぐざるさんの声

6わのからす 作・絵:レオ・レオニ
出版社:佑学社
本体価格:\1,262+税
発行日:1989年
ISBN:9784841605341
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,025
みんなの声 総数 6
「6わのからす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「はなしあいに ておくれはないよ」

    すごく良かったです。
    このお話、争うことの空しさを語ってくれています。
    農夫は、畑を食い荒らす6羽のカラスに頭にきて、あの手この手(怖いかかしを作って)で、やっつけようとします。
    カラスはカラスで、なんとしても農夫の立てたかかしをやっつけようとします。
    それを見ていたふくろうが「のうふと からすと、ばかなのは どっちかね」といいます。

    まるで、どこかの国と国の話のようです。

    ふくろうはまず、農夫のところへ行き、仲直りするように求めます。
    「もう ておくれだ」という農夫に、ふくろうはまたいいます。
    「はなしあいに ておくれは ないよ」
    そしてカラスの方にも、このままじゃ畑の麦がダメになるよと、いいに行きます。
    ふくろうのおかげで、話し合うことのできた農夫とカラスたちは、仲直りすることが出来ました。
    「はなしあいに 手後れはないよ」と言う、ふくろうの言葉が胸につき刺さりました。

    投稿日:2003/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「6わのからす」のみんなの声を見る

「6わのからす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット