宇宙飛行士になった子どもたち」 Tamiさんの声

宇宙飛行士になった子どもたち 作:杉山由美子
絵:阿部 真理子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2009年12月
ISBN:9784265801909
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,294
みんなの声 総数 3
「宇宙飛行士になった子どもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子育ての参考になりました。

    最近、5歳の息子が宇宙飛行士になりたいと言いだしたため、
    参考になればと読んでみました。
    宇宙飛行士は、
    頭が良いだけでなく、未知への探求心や恐怖に打ち勝つ精神力、
    冷静な判断力、強靭な体力、交渉力、コミュニケーション能力、
    そしてあらゆるときにも感情をコントロールできる力など、
    とにかく、ありとあらゆる能力が高レベルである必要がある
    人類史上もっとも難しい職業のように思います。

    その宇宙飛行士を育てたお母さんは、どのような子育てをしたのか。
    4人の宇宙飛行士のお母さんをインタビューした本です。

    読んで思ったことは。
    みなさん、とにかく子育てを楽しんでいる。
    子どもにたくさんの愛情を注いでいる。
    外遊びをいっぱいさせ、
    早期教育などで勉強をさせていない。
    4人のお母さんの子育てには、たくさんの共通点がありました。

    息子は年に一度くらいなりたい職業が変わりますので、
    将来息子が宇宙飛行士になるかどうかは別として、
    子育ての参考になることがたくさんありました。
    自分の今の子育ては間違っていないと
    肯定してもらえたようでとてもうれしくなりました。
    まだまだ5歳。
    これからも子育て楽しんで頑張るぞと思えました。

    投稿日:2016/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宇宙飛行士になった子どもたち」のみんなの声を見る

「宇宙飛行士になった子どもたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット