もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

口で歩く」 はるそうそうさんの声

口で歩く 作:丘 修三
絵:立花尚之介
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784338170062
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,835
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • ホッカリあたたかい

    小4の息子が図書館から借りてきた本です。

    「口で歩く」というタイトルと表紙の絵で、日常の冒険もので
    おもしろい物語なのかと、パラパラめくったら・・・
    大人用として十分な素晴らしいお話でした。
    「続き読もうと思ったのに」
    と息子が本に手を伸ばしてきたとき
    「ごめん、もう少しで終わるから」
    と読み止められなかった私です・・・。

    体が自由に動かないので、車輪付きの特別なベッドで移動する
    主人公の男性。
    ひとりでベッドで散歩に出かけていく先々でのいろいろな形の
    出会い。

    たくさん、心にしみる「ことば」があり、かつ明るい気持ちに
    なれました。
    折にふれて、自分のためにも読み返したいです。

    そうそう、小学生の息子は、障害のことはまったく読んでいる
    あいだ意識していなかったようで、その散歩ででくわす事件や
    人を面白いと思っていたようです。
    子どもは先入観や思い込み、心のバリアが低いのだなとも思い
    ました。

    ストーリーに流れる「ホッカリあたたかい」空気のせいも
    もちろんあると思いますが。

    投稿日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「口で歩く」のみんなの声を見る

「口で歩く」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ / べべべんべんとう / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット