くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

きぼう こころひらくとき 」 はなびやさんの声

きぼう こころひらくとき 作:ローレン・トンプソン
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784593505159
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,393
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 感じ方が違ってきそうな絵本

    これから何かを始めようとする新年にもぴったりな絵本のように思いました。

    写真絵本です。

    でもその背景にあったものは、同時多発テロやハリケーン、東ティモールの暴動などの絶望。

    どこで希望を感じるのかはそれぞれだと思います。

    >きぼう 
    それは、おかあさんとしっかり手をつなぐこと。

    >きぼう
    それは、ささやかなことにかんじるしあわせ。

    読む年齢や状況によって感じ方が違ってきそうな絵本だと思いました。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きぼう こころひらくとき 」のみんなの声を見る

「きぼう こころひらくとき 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おへそのあな / どろぼうがっこう / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット