なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

かかしのじいさん」 アダム&デヴさんの声

かかしのじいさん 作:深山 さくら
絵:黒井 健
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784333024117
評価スコア 4.78
評価ランキング 473
みんなの声 総数 22
「かかしのじいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 田んぼの風景がとても素敵

     朝のおはなし会で、3年生の秋に読むものをと考え、久々に開いてみました。
     表紙絵のかかしのじいさんの表情が良いですね。
     黒井健さんの絵とは、意外です。

     さて、お話は田んぼの天敵ともいえる、かかしと雀のほっこりとする心の交流。
     雀たちから見れば、意地悪な気難しいかかしのじいさん。
     でも、自分たちを追いかけることもできないことを知って、いささか小馬鹿にしている様子。
     秋風が吹いたある日、一羽のこ雀がやってきて、おいしいからと爺さんの口の中に桑の実を突っ込んで、・・・。
     おじいさんに悩みを打ち明ける小雀と素直に気持ちを表せないおじいさんが、対照的に描かれています。
     でも、終盤におじいさんの心が雀たちに届いたようで、・・・。

     お米が実る前から、夕焼けの中黄金色に染まる頃までの田んぼの風景がとても素敵です。
     特に、雨の日にかかしのじいさんが一人たたずむ様子が、なんとも淋しく、ぐっときました。

    投稿日:2015/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かかしのじいさん」のみんなの声を見る

「かかしのじいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット