宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きんぎょのうんどうかい」 ぴょーん爺の娘さんの声

きんぎょのうんどうかい 作・絵:高部 晴市
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022542
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,932
みんなの声 総数 28
「きんぎょのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 高部晴市さん

    高部晴市さんの作品だったのでこの絵本を選びました。同主人公が登場するシリーズを読んだ事があり親近感が湧きました。主人公の家族が寛大なのが素敵でした。差別せずにやりたい事があれば積極的にやらせてあげる所が良かったです。こんなユニークな運動会は初めて見ましたが、本当に楽しく読む事が出来ました。特に障害物競走が良かったです。

    投稿日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きんぎょのうんどうかい」のみんなの声を見る

「きんぎょのうんどうかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / ちょっとだけ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット