宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たまごのえほん」 にょろきょろさんの声

たまごのえほん 作:いしかわ こうじ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784494002382
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,026
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • めくり方が楽しい!

    たまごと言えばにわとりしか産まないしひよこしか出てこないと思っていた息子に、ちょうどいいと思い借りてきました。簡単な文章で擬音も楽しいし、これまでの絵本とはめくり方が違うのが楽しいみたい。「ぴよ、ぴよぴよ」とか言いながらめくっていました。かたつむりもたまごから産まれるの?ってビックリしてました。今度動物園に行ったら、どれがたまごでどれがほ乳類なのか教えてあげたいと思います。

    投稿日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たまごのえほん」のみんなの声を見る

「たまごのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット