紙芝居 まるぱんころころ」 ジョージ大好きさんの声

紙芝居 まるぱんころころ 作:川崎 大治
絵:鈴木 寿雄
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1969年04月
ISBN:9784494074440
評価スコア 4
評価ランキング 24,274
みんなの声 総数 4
「紙芝居 まるぱんころころ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 想定外でした。

    焼いたまるぱんがころころ転がり

    いろんな動物に出会い、うまく逃げていきます。

    よく似たお話を読んだことがありますが、

    読むと全く違うお話でした。

    このお話のテーマは何でしょうか。

    まるぱんが転がっていくこと?

    まるぱんが逃げること?

    どこに視点をおけばいいかちょっと不明です。

    でもでもお話ですから細かいこと言わずに

    楽しめばいいと思います。

    最後の終わり方はちょっと想定外でびっくりしました。

    ますますどこに視点をおけばいいか考えてしまいます。

    投稿日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 まるぱんころころ」のみんなの声を見る

「紙芝居 まるぱんころころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / おこだでませんように / いいから いいから / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット