ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

ぼくらのバス」 みちんさんさんの声

ぼくらのバス 作:大島真寿美
絵:早川 司寿乃
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年03月
ISBN:9784036101009
評価スコア 4
評価ランキング 25,484
みんなの声 総数 2
「ぼくらのバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • バスの図書館

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    バスの図書館をしていたおじいさんが亡くなり、残されたおばあさんはバスの図書館をお休みしてしまいす。その間、夏休みに兄弟がバスに入り(ヒミツで)、秘密基地にしてしまうお話。
    無断でこんなことしたらダメよーとは、大人の立場としては言いたくなりますが、子供心もわかる気がします。同じく無断で理科室のアルコールランプを借りたりもね。
    でもいい体験だなーと思います。
    バスの図書館で、おじいさんが本を読んでくれたり、本について語り合ってくれたり、おばあさんがおやつやお茶の差し入れをしてくれた、というのも羨ましかったです。

    投稿日:2017/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくらのバス」のみんなの声を見る

「ぼくらのバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット