ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

しょうとのおにたいじ」 レイラさんの声

しょうとのおにたいじ 再話:稲田 和子
絵:川端 健生
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784834024791
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,685
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • ホオジロが鬼退治!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    広島県に伝わるしょうと(ホオジロ)という小鳥が鬼退治するおはなしの再話。
    稲田さんの再話ということでセレクト。
    しょうとがお地蔵さんの耳穴に巣を作らせてもらい、
    産んだ卵の子守を頼むのですが、
    お地蔵さんはまんまと鬼たちにだまされ、卵を食べられてしまうのです。
    しょうとは仇討ちに鬼の所へ行くのですが、
    道中、どんぐり、かに、はち、うし、うすが賛同し、みんなで力をあわせて鬼を懲らしめるのですね。
    これ、さるかに話とよく似た展開です。
    愛らしい小鳥、しょうと(ホオジロ)が主人公というのも、
    対比が面白く、興味深いですね。
    語り口も、方言が練りこまれていて、雰囲気たっぷりです。
    やはりこういったしっかりとした再話の昔話は、
    耳で楽しんでほしいですね。

    投稿日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しょうとのおにたいじ」のみんなの声を見る

「しょうとのおにたいじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット