もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」 Tongtongさんの声

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話 作・絵:黒川みつひろ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784772101981
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,170
みんなの声 総数 8
「けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 肉食恐竜の家族愛

    恐竜大好きな子供が飛びついた絵本です。
    当然仮説に基づいたストーリーですが、その根拠も確かにあり、
    大人にも新しい話でした。
    マイアサウラなどは子育てをした恐竜として聞いたことはありましたが、肉食恐竜、しかもティラノサウルスにも同じような家族愛があったかもしれないんですね。
    良く考えれば別に不思議なことではないのでしょうが、ティラノサウルスをそういう風に考えたことも想像したこともなかったので、とても興味深い絵本でした。
    子供はといえば、緻密な絵で、すぐに何の恐竜か分かり、普段は肉食竜を強いが悪者、草食竜を弱いが優しいモノ、と捉えていたのが、今回ばかりは逆転。
    ティラノサウルスにすごく感情移入していました。
    強くてかっこよいばかりではない肉食恐竜の話を読んであげられたのは、とてもよかったです。

    投稿日:2012/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」のみんなの声を見る

「けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ / バムとケロのそらのたび / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット