どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ぼくのダーナマン」 minatsuさんの声

ぼくのダーナマン 作:本間正樹
絵:末崎 茂樹
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月30日
ISBN:9784333020904
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,810
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供の心に響くものがあるみたいです

    5歳1か月の息子に読んでやりました。ヒーローものが好きな年頃なので、その表紙絵に惹かれて読んでみましたが、中身は結構応えたみたいです。というのは、いつもなにげなくおもちゃを粗末に扱ってしまったり、捨てちゃえ!や新しいもののほうがいいや!と思っているもののその後を垣間見ることになるからです。本当にそんなことがあるかどうかは別として、処分されることの意味を知るきっかけになるのではないでしょうか。表紙にロボットの絵があるからといって、単純にヒーローもののストーリーではありません。でも、おばけや怖いキャラクターが登場するわけでもないので、安心して読んであげてくださいね。

    投稿日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのダーナマン」のみんなの声を見る

「ぼくのダーナマン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / すてきな三にんぐみ / いいから いいから / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット