おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

べべべんべんとう」 てんぐざるさんの声

べべべんべんとう 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784774611419
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,194
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 世界のお弁当まで想像!おもしろい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    楽しいお弁当の絵本でした。
    うちの上の子も、この春から晴れて高校生になりました、おかげさまでまた毎朝子どもの弁当作りに励んでいます。
    この絵本の主人公はとっても「お弁当が好き」なようですね。自分以外の家族がお弁当であることをとてもうらやましく思っているようです。(でも、毎日作るほうは大変なんだぞ〜)
    お兄ちゃんの友達でそうめん弁当を持ってきた人のお母さんの気持ち、わかる〜!(私もやってみようかな?と思ってしまいました)
    〈ぼく〉の想像はどんどん広がり、北海道や沖縄、はては海外のアメリカやフランス、中国、イタリア、それにアフリカ!と、グローバルなお弁当まで考えてしまうその想像力に脱帽です。(^^;)
    実は、海外にはお弁当文化がないんですけどね〜。

    この発想の面白さ、とってもいいと思います。ぜひ、子供たちに紹介したい!!と、思ったのですが、何と〆のお弁当は「おせち料理」でした!
    う〜ん。これは季節を選んでしまうかな〜。悩むところですが、そのうち小学校で読んでみたいと思います。これなら低学年から高学年まで、楽しめると思いました。

    投稿日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「べべべんべんとう」のみんなの声を見る

「べべべんべんとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット