こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

チリとチリリ ゆきのひのおはなし」 とんちきさんの声

チリとチリリ ゆきのひのおはなし 作:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784752004714
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,137
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議とあたたかい

    チリとチリリシリーズの中で、これからの冬に向けてぴったりな1冊です。

    ロシアン帽をかぶったチリとチリリの服がまた特別可愛らしい!
    雪や氷の世界のはずなのに、
    冷たさや寒さを全く感じない不思議な絵本の世界です。

    雪が降っても二人は自転車で冒険に出かけます。
    息子は今回も、チリとチリリの後を自転車で追いかけていきます。

    この絵本の中で、
    おおひろまのページとおんせんのページが息子は大のお気に入り。
    隅から隅まで、動物たちがどんな風に過ごしているのか、
    一つ一つじっくり見てまわっています。

    食いしん坊なので、お風呂あがりの蒸しパンのページもやっぱり大好き。
    これはメロン味、これはいちご味と、想像してホクホクしています。

    冷たい世界のはずなのに、あたたかさを強く感じるのは、
    ホッとフルーツパンチやおんせん、蒸しパンに暖かいベットなど、
    そこに描かれているチリとチリリのほっぺが、
    いつも以上に真っ赤っかだからでしょうか?

    雪が降るほどの寒い季節になったら、
    暖房の効いたあたたかい部屋で、ココアでも飲みながら、
    息子とくっついてまた読みたい、そんな絵本です。

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」のみんなの声を見る

「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット