うろんな客」 Tamiさんの声

うろんな客 作・絵:エドワード・ゴーリー
訳:柴田 元幸
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784309264349
評価スコア 4.28
評価ランキング 18,006
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • ☆6つです!!

    暗い雰囲気の絵で、手に取ることをしなかったのですが、
    初めて読んでみてびっくりです。
    おもしろすぎました。
    こんな楽しい絵本があるなんて知らなかった。
    今まで手に取らなかったことを後悔するほどでした。

    「うろん」とは胡乱と書き、
    疑わしいとか胡散臭いとかの意味があります。
    ある日。ある一家の家にうろんな客がやってきます。
    表紙の生き物です。
    きちんとコミュニケーションをとることもなく、
    意味不明なことをします。
    でも家族は彼を追いだすこともなく、17年がたつのです。

    不可解な絵もおもしろいのですが、
    短歌調で書かれた文章もおもしろく、
    最後の解説で、うろんな客が誰なのかがわかる。
    これ、わからなくても楽しくて、
    息子も楽しんでました。
    猫を飼っているので、そういうものと重ねたようです。
    誰かがわかったところで楽しいのは、
    大人だけだとは思います。
    でも、大人のための絵本と決めつける気にはなりません。
    息子も楽しんでましたから。

    投稿日:2019/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うろんな客」のみんなの声を見る

「うろんな客」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット