きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

天鼓 天からふってきた鼓」 ぴょーん爺さんの声

天鼓 天からふってきた鼓 作:片山 清司
絵:小田切恵子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784776401261
評価スコア 4
評価ランキング 26,860
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 天鼓

    中国に王伯、王母という夫婦が毎日仏様にお願いしてやっと授かった「天鼓」ですが、鼓を持って逃げた罪で帝に呂水に沈められました。父親の王伯にすれば、やっとの思いで授かったわが子が処刑されて、天鼓が命より大切にしていた鼓を打ってみよと言われても、天鼓の鼓を打たなければならない悲しさや苦しさが伝わってきました。王伯は、鼓を手にすると、天鼓をいとおしむように心を込めて打ったから誰にも鼓は、音色をかなでようとしなかったのに、美しい音色をかなでました。帝は、王伯の打つ、心に染み入るような鼓の音を聞き、涙を流しました。そして天鼓の弔いをすることになって、天から楽しげな歌声が近づいてきて音楽に惹かれて天鼓が現れました。とても無邪気な天鼓ですが、私には弔いをしてもらっても帝には、憎しみだけが残りました。

    投稿日:2018/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「天鼓 天からふってきた鼓」のみんなの声を見る

「天鼓 天からふってきた鼓」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット