話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち」 みっとーさんの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち 作:片山 令子
写真:姉崎 一馬
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784894325142
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,115
みんなの声 総数 9
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • めぐるめぐる

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    木が倒れるということは、木が死ぬということ。
    でもそれは次の命を育む土となり、その空いた場所に日がさしこみ、次の命が育まれるということ。
    めぐる命が、美しい写真を通してとても当たり前のように感じ、いつか自分もそのサイクルに入れることを怖いとは思わなくなる、とても不思議でここちのよい本でした。

    投稿日:2020/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち」のみんなの声を見る

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット