かみなのに かみなのに かみなのにの試し読みができます!
作: たにうち つねお  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
かみなのに「なんでー!? ふしぎー!」って、おもわず言っちゃう絵本!

テスの木」 アダム&デヴさんの声

テスの木 作:ジェス・M・ブロウヤー
絵:ピーター・レイノルズ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,380+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784072693926
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,317
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 別れを受け入れるには

     ピーター・レイノルズさんの絵です。
     文は、これが初めての絵本というブロウヤーさん。
     想像力と行動力がある知り合いの娘さんのエピソードを聞き、暖めていた構想と合致し、その実話を膨らませて完成した作品だそうです。

     テスは6歳と3ヶ月と12日女の子。
     テスの木は、だいたい175歳のとても年寄りの木でした。

     大好きなこの木との四季折々の過ごし方の描写が素敵です。

     ある晩、荒らしになり太い枝だが折れました。
     中が腐っていて、倒れたら危険だからとテスの木は切り倒されてしまいました。

     大切なものとの別れに、自分の気持ちの折り合いをつける事は、大人にも難しいことです。
     別れを受け入れるには、テスには可哀想すぎます。
     とっても愛していたのですから。
     テスの怒り、悲しみ、そして木へ掛ける想い、どれにも共感できます。
     テスの思いついた、最愛の木との“お別れの方法”に驚きぐっと来ました。
     175年の間に、テスのほかにもこの木を愛した人たちがいたことを知り、幸せな木だったな〜と、つくづく思いました。
     
     エンディングは、私の予想とは異なりましたが、でもその予感をラストのページの絵に私は読みとりました。
     きっと10年後には…。
     春の日に読んで、こどもたちに伝えてみたいお話しでした。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「テスの木」のみんなの声を見る

「テスの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット