わにのはいた」 アダム&デヴさんの声

わにのはいた 作・絵:マーガリット・ドリアン
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784477020808
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,218
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • えっ、え゛〜〜〜〜〜っ、一人で行くの?

     動物園のわにのアリ君、歯いたです。
     係のおじさんも暢気ですね〜。
     歯いたは辛いですよ。早く病院へって、おもいました。

     たいしたもんです。アリのプロ意識。凄い!
     歯痛で檻の奥に一日引っ込んでいると、こどもたちの「アリ!アリ!」というラブコールを聞き、とても情けない気がしたそうです。

     さて、いよいよ歯医者へ。
     えっ、え゛〜〜〜〜〜っ、一人で行くの?
     それもバスに乗って?
     と、こんなことに驚くようじゃ私の感性もおしまいですね(笑)。

     反対方向のバスに乗ってしまった事をこれ幸いとばかりに、隣りに座った男の子の家へ遊びに行くことに…。
     
     パパの正体を明かさぬ辺り、なかなか賢い男の子でした。
     歯痛で気が立ちやすくなることから、正気を失う行動に出ることが怖かったアリ。
     歯医者さんへの足が遠のくのもわかりますが、信頼できる友人を得て、無事診察が終わって良かったですね。
     それにしても、ママが男の子のお話を、空想の事と片づけているページには笑ってしまいますね。
     
     ドリアンさんの挿絵が楽しかった。
     軽く細い線のタッチながら、明解にユーモラスに伝えてくれます。
     お子さんが絵も楽しみながら、読める一冊だと思います。

    投稿日:2010/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わにのはいた」のみんなの声を見る

「わにのはいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット