話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

わにのはいた」 やっちょとやまちゃんさんの声

わにのはいた 作・絵:マーガリット・ドリアン
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784477020808
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,215
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • ユーモアたっぷりのおもしろ童話。

     「絵本から童話へ…」幼年童話特集で見つけた本です。5歳の兄は、絵本ももちろん好きですが長いお話も大好きで・・。どれでもいいかというとそうでもなく、ページに絵が必ず入っていることがポイントみたいで、絵本もいいけどそろそろ童話に入ってもいいかな。このくらいの絵本って、なかなかありそうでないんですよね。この特集の絵本をこれから読み進めていこうと思います。

     この絵本は、大きくてギザギザの歯で、顔を恐いワニが主人公です。このワニのアリは、とってもおちゃめでかわいてっく、読みすすめるうちに親近感がもてます。歯医者はきらいだけどそれを他の人に知られたくないというプライがあり、友だちになった男の子に手をにぎられて歯医者さんに行くという、なんともおもしろいお話です。

     虫歯かと思いきや、なんとちえばの痛みで、「ちえば=おとなのあかし」と、抱き合って喜んでそのひょうしに机の上の薬ビンを落としたり、先生からなかなかりこうだと褒められると、「ちえばがはえたんですもの」と、得意になっている様子など読んでても面白くて、何度もクスクス笑っていました。

    投稿日:2007/10/24

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わにのはいた」のみんなの声を見る

「わにのはいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット