に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

ねえねえ、もういちどききたいなわたしがう」 さえら♪さんの声

ねえねえ、もういちどききたいなわたしがう 作:ジェイミー・リー・カーティス
絵:ローラ・コーネル
訳:坂上 香
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年3月
ISBN:9784032025804
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,928
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • ありのままを受け入れる

    生れた夜のことをお話して!と嬉々として何度もせがむ女の子。
    そのおはなしを聞くのが大好きなのです。
    冒頭でパパとママが寝ているところへ
    女の子が生れたと電話が入った・・・というところがあるのですが、女の子が小さいためにお母さんから生れてくるというメカニズムが分かっていないのかなと思いました。
    こういう勘違いが微笑ましいお話なのかなと思っていたら
    全然そうではありませんでした。
    実際女の子が一緒に暮らす両親はいわゆる育ての親。
    生みの親が別にいることをちゃんとわかっているけれど
    あえて生れたときのことを聞くのが大好きという女の子の様子にジーンとしてしまいました。
    育ての両親の愛情の深さを物語っていますね。
    包み隠さずに女の子の生れたときのことを話して聞かせている育ての両親の姿勢が潔いなあとも思いました。
    娘には生みの親と育ての親と4人の親がいるということは
    よく分からなかったようですが
    途中ででてくる家系図のようなものが面白かったみたいです。

    投稿日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねえねえ、もういちどききたいなわたしがう」のみんなの声を見る

「ねえねえ、もういちどききたいなわたしがう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ちょっとだけ / おおきくなるっていうことは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット