しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かみなりゴロスケ」 minatsuさんの声

かみなりゴロスケ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784893253088
評価スコア 4
評価ランキング 20,074
みんなの声 総数 8
「かみなりゴロスケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ゴロスケの冒険

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。かみなりのゴロスケがお父さんみたいに夕立を降らせたいと、ひとりで冒険するお話です。

    ゴロスケは、お父さんがお昼ねをしている隙に、自分で雨雲を作って夕立を起こしに出かけてしまいます。でも、規模が小さいので、天気雨にしか思われません。それを悔しがって、くまたちを驚かせてやろうと雷や雨を降らせたところ、雨雲がとても小さくなってしまい、家に帰れなくなります。それをみんなで水をかけて助けてやる、というお話でした。

    息子はきょとんとしてみていましたが、雲からゴロスケが落ちてしまうところなど、けらけら笑っていました。動物たちの交流の部分がとてもおもしろいと思ったようです。カミナリのことを教えてやろうと思って読んでやったのですが、やはりゴロゴロピカ!のカミナリとはリンクしない様子。こういうカミナリさまの絵本は、すなおにおとぎ話のように楽しめてしまうのかもしれませんね。

    お話が好きなお子さんなら、楽しめる本ですよ。カミナリのお父さんがお仕事に行く様子は、パパを見送る場面のようで、息子も親近感が湧いたみたいでしたよ。なかなかこのシーン、ないんですよね。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かみなりゴロスケ」のみんなの声を見る

「かみなりゴロスケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット