新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

こぞうさんとりゅうのたま」 にぎりすしさんの声

こぞうさんとりゅうのたま 作・絵:はせがわ かこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784477020907
評価スコア 4.87
評価ランキング 43
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • こぞうさんの大粒のなみだのわけ

    なきむしのこぞうさん おしょうさまと 約束した 「もう、なかない!」
    ひとりでおつかいに 雨は降るし 泣きたくなるのを ぐっと がまんしている気持ちが いじらしいです。
    はせがわ かこさんの 小僧さんの絵が いいんです! 怖そうな目の表情が 何とも言えず かわいくて・・・・

    穴にはまった ぼうやを助ける勇気! 小僧さんはずいぶん成長したな〜
    けがした坊やの足に 手ぬぐいまいてあげて、しかも おんぶしてあげて、いじらしくて、私も「がんばれ!」と応援していました

    なんと 助けたぼうやは りゅうの子供だったとは すごい大きな龍はおかあさん 龍のお母さんは、子供を助けてもらったお礼に ひかる”たま”をあげるのです。(龍も人間も母と子の愛はおなじです)
      
    願い事が叶うというたまです
    こぞうさんは、本当は お母さんに会いたいと願いたかったのですが・・・・

    おしょうさまとの 鐘を突く約束をおもいだし たまはその願いを叶えてくれるのです

    おしょうさまも 「こぞうがぶじにかえってくるように、ナムナムナム・・・」お経を唱えてくれたのです

    こぞうさんは この時 むねが ギュッ ギュッとなって おおごえあげてなくのです
    この顔が 本当に大粒の涙を流して 悲しいと言うよりも 自分が泣かずにがんばったこと  おしょうさんが心配してくれたことが嬉しかったこと お母さんに会いたかったこと 様々な思いが入り交じた 涙ですね!(鼻水と 大粒の涙の小僧さんが いじらしいです!)

    気持ちが分かるだけに ホロリとします・・・・
    いろんな 体験をしたこぞうさんはやっぱり 成長したね!

    子供にもよく分かる良いお話です、読んであげたいです!
    皆さんもどうぞ読んでみてください!

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こぞうさんとりゅうのたま」のみんなの声を見る

「こぞうさんとりゅうのたま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット