新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

おさびし山のさくらの木」 ヒラP21さんの声

おさびし山のさくらの木 作:宮内 婦貴子
絵:奥田 瑛二
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1987年
ISBN:9784751514245
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,899
みんなの声 総数 4
「おさびし山のさくらの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 生命の旅

    生命輪廻というか、宿命のうけとめかたというか、旅人と山桜を題材にした、とても哲学的な絵本です。
    桜は散っても命の根源に戻って行くのだと語ります。
    ある意味諦めのようにも思えて、旅人は哀しい気持ちになるのでしょう。
    旅人がふたたび山桜に再会するとき、桜は切られ、風車に姿を変えていました。
    それでも桜は命の根源に帰っただけだと語ります。
    悟りのような境地は感動的です。
    未来永劫という意識を伝えるように、みごとな光の世界に圧倒されました。
    奥田瑛二さんの絵が卓逸で、とても説得力に溢れていました。
    何かに躓いた時に読みたい絵本です。

    投稿日:2015/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさびし山のさくらの木」のみんなの声を見る

「おさびし山のさくらの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット