たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きんいろのきつね」 あまたろうさんの声

きんいろのきつね 作:大川 悦生
絵:赤羽 末吉
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1968年11月
ISBN:9784591003947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,121
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人をも魅了

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    那須に伝わる、九尾の狐のおはなしです。
    美女に化けた狐は、古代中国の国家(殷と周)を滅ぼし、
    インド(天竺)の皇太子を惑わしたのち、遣唐船に忍び込み日本に上陸、
    玉藻前(たまものまえ)という名の女性に化け、鳥羽上皇の寵愛を受けながら、
    悪事を働くチャンスを虎視眈々と狙っていました。
    ところが陰陽師・安倍泰成に正体を見破られ、都から遠く離れた那須野が原に
    逃げてきます。
    そして、朝廷から遣わされた東国の武将、三浦義明・上総介広常率いる軍勢に
    責められ、ついに悲壮な最期を遂げます。

    時空を超え、世を惑わせ続けた九尾の狐。
    実にスケールの大きなおはなしで、読みごたえがあります。
    そして、赤羽末吉さんの挿絵はやっぱりすごいです。迫力があります。
    時代物はやっぱり赤羽さんだなーと改めて思いました。

    那須には現在も、狐の怨念が残っているとされる殺生石(国の史跡)があります。
    毒(硫化水素ガス)を発生させており、近づくことはできません。
    こんなところから、ひょっとすると本当の話なのでは?とも思わせてくれます。

    子どもには少し難しいかなとも思いますが、低学年には補足説明を加えながら
    読めば問題なさそうです。小1のわが子も真剣に聞き入っていました。
    読み終わったあとで「本当にあったおはなし??」と真顔で何度も質問してきました。
    また、大人の方々の前で読ませていただいた時には、思いのほか皆さん聞き入って
    下さり、「絵本を読んでもらったのは数十年ぶり。感激しました」と言っていただきました。
    絵本の底力を実感した瞬間でした。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きんいろのきつね」のみんなの声を見る

「きんいろのきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット