新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

さつまのおいも」 ザラザラ父さんさんの声

さつまのおいも 文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1995年06月
ISBN:9784494005635
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,310
みんなの声 総数 290
  • この絵本のレビューを書く
  • おいもほりごっこ

     息子の一番といっていいほど大好きな絵本です。
     絵も内容もそして、「勝ちでごわす」「負けでごわす」などの言葉も気に入り、「さつまのおいも」の歌を聴きながら、息子がおいもになって布団の中にかくれ、子供たちになった母親か私が、つる(足)を「うんとこしょ どっこいしょ」とひっぱると、ニコニコしながら出てきます。そして最後は「わたしたちの勝ちでごわす」といって終わるという遊びが大好きです。
     秋に保育園で「おいもほり」に行くことになり、何日も前から、「おいもは運動しているのかな」「歯をみがいているのかな」といって自分も体を「鍛えて」いましたが、当日は雨が降り、「いもほり」は中止。とても悲しそうにしていたので、休日に親子で行きました。畑の中で「うんとこしょ どっこいしょ」といいながらうれしそうにいものつるをひっぱりましたが、本当になかなかひっぱただけでは抜けず、畑に何度もどっすーんとひっくりかえりながら、そして、土の中でくらしているおいもを掘り、「大ちゃん(息子)の勝ちでごわす」と大満足でした。

    投稿日:2004/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さつまのおいも」のみんなの声を見る

「さつまのおいも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / まあちゃんのながいかみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット