なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

イソップものがたり ライオンとねずみ」 クッチーナママさんの声

イソップものがたり ライオンとねずみ 作・絵:ジェリー・ピンクニー
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784895728096
評価スコア 4.76
評価ランキング 725
みんなの声 総数 16
「イソップものがたり ライオンとねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かっこよくて惚れ惚れ

    文字は動物の鳴き声が少しあるのみ。
    あとは絵だけで語ります。
    迫力があり、美しく、ずーっと眺めていたくなります。
    特にライオンの表情!
    かっこよくて、惚れ惚れしてしまいます。
    ただ、子供は、きちんとした文章があった方が、お話に入り込みやすいようで、同じお話の、違う絵本の方がお気に入りです。

    投稿日:2020/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イソップものがたり ライオンとねずみ」のみんなの声を見る

「イソップものがたり ライオンとねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット