新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

星新一ショートショートセレクション(8) 夜の山道で」 夏の雨さんの声

星新一ショートショートセレクション(8) 夜の山道で 作:星 新一
絵:和田 誠
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2002年11月
ISBN:9784652020883
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,044
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 夢見る子供だったのかな

     『星新一ショートショートセレクション8』(理論社)。
     表題作である「夜の山道で」をはじめとして、17篇の「ショートショート」が収められた、児童書。
     装幀・挿絵(それぞれの作品にひとつ挿絵がついています)は、和田誠さん。

     星新一さんの本を読んでいると、腹ばいになって本に夢中になっている子供の姿がつい目に浮かんできます。
     子供は私ではありません。子どもの頃、星さんの作品に出会っていたら私もきっとそうであっただろうという、空想の世界です。
     そして、この子供の頭の中はたくさんの夢にあふれています。
     星さんの作品には、そんな姿を浮かばせる力があります。

     この巻では「王さまの服」が面白かった。
     有名なアンデルセンの「裸の王様」のパロディのような作品です。
     原作のように、心の正しい人には見えて悪い人には見えないと詐欺師の洋服屋に騙される王様の話。原作では、正直な子供が「王様が裸だ」となっておしまいですが、星さんは見えない服が国の統治に一役買ったことにしてしまいます。
     最後、この王様が結婚することになって、王女がいう一言がいい。
     「悪くないけど、似合わない」
     うまいオチだ。

     「レラン王」という作品もよかった。
     ある時神から大洪水になるお告げをもらった王様が、むざむざ死ぬのは嫌だと夢の世界に入ることになる。そこで、王様は世界の歴史をたどっていくという、夢! のようなお話。

     星新一さんこそ、夢見る子供だったに違いない。

    投稿日:2023/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「星新一ショートショートセレクション(8) 夜の山道で」のみんなの声を見る

「星新一ショートショートセレクション(8) 夜の山道で」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット