話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぼくはアフリカにすむキリンといいます」 やこちんさんの声

ぼくはアフリカにすむキリンといいます 作:岩佐 めぐみ
絵:高畠 純
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2001年06月
ISBN:9784035010401
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,615
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ほっこりと笑顔になれる(#^.^#)

    たいくつなキリンの書く手紙を
    たいくつなペリカンが配達し
    みんなが幸せになるお話。

    キリンが書いた手紙の届け先が
    「地平線のむこうで最初に会った動物」
    読み始めて
    ええ?!大丈夫?!っと思ったけれど
    うまくペンギンに届けることができたところから
    物語が転がりだします。

    アザラシ配達員や、クジラの先生など
    魅力的なキャラたちは
    みんな心優しく、相手を思いやる心を持っていて
    読んでいて本当に、温かい気持ちになりました。
    会ったこともないペンギンの真似をするキリンの様子に
    ほほえましさも感じ
    またその姿でペンギンに会いに行った際の
    気まずい長い沈黙の後の
    キリンの照れたしぐさが、手に取るように浮かび
    キリンたちと同じく、くすくすと笑いがこみ上げます。

    かわいくて暖かい、とてもいいお話です(#^.^#)

    投稿日:2021/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはアフリカにすむキリンといいます」のみんなの声を見る

「ぼくはアフリカにすむキリンといいます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット