宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけのがっこうへきてください」 きゃべつさんの声

おばけのがっこうへきてください 作:さくら ともこ
絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年
ISBN:9784265011032
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,312
みんなの声 総数 20
「おばけのがっこうへきてください」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • やる気になればできる

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    低学年の読み聞かせの候補作品として借りてきました。

    体育が苦手でよわしくんと呼ばれてるつよしくんが、
    お化けの学校に招待されてます。その弱弱しさに校長先生が目をつけたからです。
    つよしくんは、最後には人間の子供は強いんだという証拠を見せるために頑張りますが、、

    やる気になれば、できるんだぞ!というメッセージが強く出てますね。
    よわし君ではなく、つよしくんになれてよかったのかな。

    でも、なんか子供は外で元気でないといけないという
    イメージの押し付け感を少し感じたので、星を一つ減らしました。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけのがっこうへきてください」のみんなの声を見る

「おばけのがっこうへきてください」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット