まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん」 どんぐりぼうやさんの声

かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん 作・絵:田島 征三
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784477022796
評価スコア 4.8
評価ランキング 300
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • カマーくんの心変わりに注目

    まず、ネーミングが素晴らしい(笑)
    かまきりのカマーくんは、お散歩中に出会ったイナゴに名前を付け、
    とっても自然にこう呼び始めます。  「オヤツちゃん」

    今はお腹がいっぱいだから、後でおやつにして食べよう、と
    こういう名前を付けたのですが、どうもこのオヤツちゃん、
    警戒心が弱いのか、カマーくんのおやつになる前に、いろんな
    ピンチに見舞われ、カマーくんの手を煩わせてくれるんです。

    そんなこんなで、オヤツちゃんの危機を救っているうちに、
    なんだか、別の感情が芽生えてきたカマーくん。
    それは正義感なの?友情なの?

    本来の目的とは違う感情に揺さぶられながら、カマーくんが
    我が身を犠牲にしてまでオヤツちゃんを救おうとする姿に、
    思わず応援したい気持ちになりました。

    自分がオヤツとして見られている、ということを感じさせない
    いなごのオヤツちゃんの振舞いは、なんだか間が抜けた感じで
    とても滑稽だし、カマーくんの心変わりしていく様も見どころかな
    と思います。

    カマーくんとオヤツちゃんは、また会えるかしら?
    続きが気になる作品です。

    投稿日:2013/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん」のみんなの声を見る

「かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ / キャベツくん / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット