季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ふたりはともだち」 ウルトラのぱぱさんの声

ふたりはともだち 作:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784579402472
評価スコア 4.81
評価ランキング 255
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • 2人の友情物語

     「がまくんとかえるくん」シリーズの1冊です。タイトルのとおり,2人の友情にかかわる出来事が描かれています。

     5つの短編が収められているのですが,単なる友情物語で終わっていないのが,この本が1972年の発行以来,読み継がれている理由かなと思いました。

     2人の友だちを思う気持ちは,ある時は1人で空回りしたり,本当に遠回りしながら,やっと相手に伝わります。そんな不器用な友情がユーモアに包まれて描かれています。

     息子に読んであげた時も,「すいえい」(他人に自分の水着姿を見られたくないがまくんのお話)で,みんなが,がまくんを笑うのが納得できないようで怒っていました。

     友情とは,いろいろな経験を積み重ねながら,深まっていくものだということを,ユーモアにちょっぴり皮肉を利かせて描いた本だと思いました。

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたりはともだち」のみんなの声を見る

「ふたりはともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / はじめてのおつかい / どうぞのいす / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット