あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

ふたりはともだち」 tomtomさんの声

ふたりはともだち 作:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784579402472
評価スコア 4.83
評価ランキング 126
みんなの声 総数 131
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんわかします

    「おてがみ」が学校の教科書に出てくるので読んでみました。
    おもしろいような、なんだかうっとりするような、ほんわかした気持ちになれます。
    繰り返しが多いので、1話が意外と長く感じました。
    小学校初級〜という表記があるように、絵本のような簡単な本ではあるものの、内容理解、感情移入にはそれくらいの年齢のお子様向けなのだと思いました。
    次の展開がどうなるのか、大体予想できる文章で、逆にそれが面白味があるようです。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたりはともだち」のみんなの声を見る

「ふたりはともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ふたりはいっしょ / たびだちのとき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / てぶくろ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(131人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット