新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本画家の日記・長新太+講演会DVD」 きゃべつさんの声

絵本画家の日記・長新太+講演会DVD 作・絵:長 新太
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\3,080
発行日:2010年03月
ISBN:9784776404057
評価スコア 4
評価ランキング 30,141
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 長さんの人柄がにじみ出てる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    私は子供が生まれてから長新太さんを知ったので
    生きてる時の長さんの人柄に触れたような気がして嬉しかったです。

    一見、編集者や絵本に対する偏屈なお爺さんのつぶやきにも思えますが
    毒舌の中に自分は自分のスタイルを貫くのだという強い意志と気迫を感じました。
    ああ、この人からあの作品の数数が生まれるのかとも納得しました。

    実は私も「長新太が好き」というと、ちょっと戸惑われる時があります。
    おこがましいですが、長さんの書いてることがすごくよくわかる。
    子供の絵に嫉妬する長さんの気持ちもわかります。

    「ナンセンス絵本は、私は素晴らしい芸術だと思います」
    と、この日記を書いてる時の長さんに言いたくなりました。
    きっと長さんには「そうかそうか 変わったお母さんがいたものだ」
    と舌を出されるような気がしますが(笑)

    講演会のDVDがついていて、
    文章から感じるのとは、また違った真面目さを感じました。
    長さんファンなら読みごたえのある一冊だと思います。

    投稿日:2011/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本画家の日記・長新太+講演会DVD」のみんなの声を見る

「絵本画家の日記・長新太+講演会DVD」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット