新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」 ヒラP21さんの声

ぬすみ聞き 運命に耳をすまして 作:グロリア・ウィーラン
絵:マイク・ベニー
訳:もりうちすみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784895728102
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,409
みんなの声 総数 6
「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 人がモノであった時代

    黒人には、自分たちがモノであった時代があります。
    モノのように売り飛ばされたから家族が家族として安心することはできませんでした。
    そして、自分たちは馬より安かったのです。
    奴隷という身分の人たちの運命は自分たちでは決められません。
    だから、自分たちの主の話をぬすみ聞きしながら一喜一憂したのでしょう。
    「ぬすみ聞き」は良いことではありません。
    しかし、この本ではあえて「ぬすみ聞き」の言葉に黒人問題の重さをゆだねました。
    訴えるような本ではないから、読者の心に染みこんでいきます。
    最後にリンカーンの大統領就任が出てきます。
    これから黒人が人間であるために様々な戦いが始まります。
    絵本の家族もこの後決して喜びで満ち足りた生活ではなかったでしょう。
    イントロダクションと最後の年譜。
    すべてを含めてこの本は成り立っていると思います。

    投稿日:2010/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」のみんなの声を見る

「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット