新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」 てんぐざるさんの声

ぬすみ聞き 運命に耳をすまして 作:グロリア・ウィーラン
絵:マイク・ベニー
訳:もりうちすみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784895728102
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,408
みんなの声 総数 6
「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 表情から心の内がわかります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    「運命に耳をすまして」という副題がついていました。
    流行というわけではなく、今だからこそあの頃のことを描けるし、知らなかった子どもたちに伝えておきたい。ということなのだと思いますが、「奴隷制度」を推奨していた当時のアメリカ社会のことを風刺した作品が多く出版されています。
    この作品もその1つです。

    マイク・ベニーさんの描く登場人物たちの表情がとても生き生きしているなと思ったら、
    人物画を得意とされるイラストレーターさんだとか……。なるほどなぁと思いました。

    お話の途中で奴隷の家族に支給される冬用の衣服があまりにも粗末なもので、主人公エラ・メイの家族ががっかりしているシーンと、
    その同じ部屋の中。
    ラストの方で、家族みんなが歓喜の声をあげているシーンとの表情の違いから、彼らの心の内を思い知ることができました。

    小学校の高学年くらいからなら、十分伝わる内容だと思います。

    投稿日:2012/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」のみんなの声を見る

「ぬすみ聞き 運命に耳をすまして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット