たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

こわ〜いおつかい」 わにぼうさんの声

こわ〜いおつかい 作:内田 麟太郎
絵:こいでなつこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784251098436
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,489
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • ママの一言がにくいです。

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    うっかりもののとんちゃん。
    ズボンを頭にはいたりすることもよくあるほどです。

    ママが「おばあちゃんのところへ おくすりをとどけてきてね」って
    言ったとたんに、くすりも持たずに走り出します。

    大好きなおばあちゃん、待っててね〜!!って。

    薬を忘れてるのに気がついたママが「まって〜、とんちゃ〜ん!」と
    追いかけるのですが、
    オ、オオカミが出た〜!って無我夢中で逃げてしまいます。

    その理由というのが、ママは大きな声をめったに出さないから。

    薬を片手に追いかけるママと、猛スピードで逃げるとんちゃん。

    本物のオオカミすらもぶっ飛ばしながら(笑)

    おばあちゃんの家の前でやっとママが追いつくのですが、
    追いかけてきていたのが「オオカミ」じゃあなくって、
    「ママ」だった。しかも届けるための「おくすり」を忘れてたと
    気がついて頭をかいてしまうとんちゃんですが、
    ここで言ったママの一言が絶妙でした。

    「おばあちゃん。とんちゃんは、
     ひとりでおつかいにきたのよ。ほめてあげてね」

    頼んだものを忘れてしまったのに怒らず、
    「ほめてあげてね」って言えるママ。すごいです。

    そういえば、タイトルのところで複線が。
    ママと一緒によんでいた絵本が「あかずきんちゃん」と
    「3びきのこぶた」。
    そりゃ〜、オオカミ出てきますって(笑)

    ナイスなボケのとんちゃんは、次男もウケてました。

    投稿日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こわ〜いおつかい」のみんなの声を見る

「こわ〜いおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット