新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ」 ゆっきんぐさんの声

日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ 作:千葉 幹夫
絵:早川 純子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2010年07月
ISBN:9784097268895
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,495
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 迫力ありました

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おばけ絵本が大好きな5歳の次男の最近のブームは「日本昔ばなし」
    しかも、やまんばとかオニとか、やはりちょっと怖い感じ。

    さんまいのおふだ 色々な絵本や紙芝居でお馴染みだったのですが、
    この絵本は読み語りしやすかったです。
    難しい方言ってわけではないので、子供も聴きやすいかも。
    (個人的には、ばぁちゃんが語るような言葉の昔話が好きですが(^^ゞ)

    しかも絵が結構迫力があります。
    やまんばが、妖怪チックです。絵だけでも十分怖い。

    後書に、「小さな神との交流を、私たちの祖先は大事にしてきました」とありました。絵本の中での小さな神は厠の神様。小僧を助けて下さった、神様のことでした。
    昔話の中に生きているのは、こうした古人の自然や神への畏敬もあるんだなと改めて考えるきっかけにもなりました。

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ」のみんなの声を見る

「日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット