話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

とんでいきたいなあ」 レイラさんの声

とんでいきたいなあ 作・絵:市川 里美
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年07月
ISBN:9784776404194
評価スコア 4.27
評価ランキング 19,421
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • パリの空を飛行

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    絵の雰囲気が洋風っぽくって、いつも翻訳本?と思っていた市川里美さん。
    よくよくプロフィールを拝見すると、フランス在住の絵本作家さんで
    思わず納得してしまいました。
    中でもこの作品は、市川さんの日常生活の中から生まれた作品だそうで、
    アトリエのあるフランス・パリの雰囲気がそのまま伝わってきます。
    おもちゃ箱から出てきた木の飛行機コスモスは、犬のぬいぐるみのウォギーと、
    いつもながめている白いドーム(サクレクール寺院)まで、空の旅へ出発です。
    ウォギーを乗せて飛行するコスモスをとらえたアングルが素敵で、
    飛行の臨場感たっぷり。
    そこここのパリの街の様子もよくわかります。
    雨雲に巻き込まれたり、少しスリリングな場面もありますが、
    それだけに、雨上がりの光景は絶品ですね。
    白いドームから見る町並みにひときわ目立って建つのはエッフェル塔でしょうか。
    実はコスモスもウォギーも、作者のコレクションで実在するそう。
    もちろん、登場するおもちゃやぬいぐるみも。
    だからでしょうか、とてもびっくりするほどリアリティがあるのですね。
    フランス好きの大人にとっても魅力的だと思います。

    投稿日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とんでいきたいなあ」のみんなの声を見る

「とんでいきたいなあ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット