宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ラプーたんていのじけんぼ 2 グリーンピースはおおあわて」 shokaさんの声

ラプーたんていのじけんぼ 2 グリーンピースはおおあわて 作・絵:ベネディクト・ゲチエ
訳:野崎歓
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784861011740
評価スコア 4
評価ランキング 21,462
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 疑惑のラプーたんてい

    ラプーたんていが散歩していると、とっても困っているグリンピースに出会います。
    話を聞くと、家族たちがハトに狙われて危ないとのこと。
    ラプーたんていはグリンピースたちを守ろうと、あの手この手を尽くします。
    そしてフンまみれになりながらもグリンピースを救ったラプーたんていですが、最後におそろしい心変わりをして…。

    シュールな内容で、ユーモア絵本が好きな方におすすめです!
    とてもけだるげで探偵らしからぬラプーたんてい。
    その魅力は、
    @止まらないぼやき。グリンピースのちびくんが泣いてるときも、時計を見ながらぼやく始末。
    Aいまいちかみ合っていない会話。
    Bたまに「上手いこと言った」みたいに入れてくるダジャレ。
    これは訳が素晴らしいんだと思います。

    つっこみどころ満載でおもしろいです!

    投稿日:2015/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ラプーたんていのじけんぼ 2 グリーンピースはおおあわて」のみんなの声を見る

「ラプーたんていのじけんぼ 2 グリーンピースはおおあわて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

アンガスとあひる / つんつくせんせいととんがりぼうし / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット