話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

さよならをいえるまで」 アダム&デヴさんの声

さよならをいえるまで 作:マーガレット・ワイルド
絵:フレヤ・ブラックウッド
訳:石崎 洋司
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年06月
ISBN:9784265068241
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,475
みんなの声 総数 16
「さよならをいえるまで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 良いお別れの仕方ができて良かった

     愛犬の死との向き合い方を考えさせられる作品でした。
     父子家庭なのでしょうか?
     少年ハリーと愛犬ジャンピーのぬくもりを求め合う優しい関係が微笑ましかった。
     唐突なジャンピーの死という現実を受け止められないハリー。
     人は大きな悲しみに出会うと放心状態になるものだと、改めて教えられます。
     失ったもののぬくもり・におい・声どれも恋しくて、やるせなくて。
     そんなハリーの悲しみに寄り添うお父さんの深い優しさ。
     ハリーがジャンピーの死を受け入れ、彼なりのお別れの仕方を終え納得するまで見守ってくれた様子に感動しました。
     ジャンピーの姿が、ぼんやり・冬の霧のようにおぼろげという表現や、体が冬の夜のように冷たいという描写に読んでいて涙がこぼれました。
     エンディングのハリーの言葉に、良いお別れの仕方ができて良かったと思いました。

    投稿日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さよならをいえるまで」のみんなの声を見る

「さよならをいえるまで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット