ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ねことねずみ ともだちになれるかな?」 ぼのさんの声

ねことねずみ ともだちになれるかな? 作:トメク・ボガツキ
訳:アグネス・チャン
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年01月25日
ISBN:9784062621557
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,352
みんなの声 総数 6
「ねことねずみ ともだちになれるかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 大切なメッセージが届きますように。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ママの言うことを聞いてなかった、1ぴきのこねずみと、同じく1ぴきのこねこが、野原でばったり会いました。
    お互い、自分と「こんなにちがう子を見たのははじめて。」ふたりは、自分が怖いかと聞きますが、全然怖くないと、すぐに仲良く遊び始めます。

    日本ユニセフ協会大使として、活躍されてるアグネス・チャンさんが、「先入観をなくせば敵だと思った相手とも友達になれるかもしれない。」という大切なメッセージを伝えるため、翻訳されたというこの本。

    私も、素直にいいと思いました。ねことねずみが友達になれるはずないじゃない?という現実的な考え方はナンセンス。有名なトム&ジェリーだって、友達とまでいかなくても、けっこう仲いいですものね?そうそう、オオカミのガブとヤギのメイだって。

    今でも、世界中の国々で、争いや差別がなくなっていない現実。どうか、多くの子ども達に大切なメッセージが届きますように・・・。

    絵もとても綺麗です。特にねこの毛の色!

    掲載日:2003/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねことねずみ ともだちになれるかな?」のみんなの声を見る

「ねことねずみ ともだちになれるかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット