宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おーくん おんぶ」 レイラさんの声

おーくん おんぶ 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784834022568
評価スコア 3.92
評価ランキング 31,973
みんなの声 総数 23
「おーくん おんぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おんぶの心地良さ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    自立心が芽生え始めた男の子が主人公です。
    おーくんが「おんぶ」と言うのですが、お母さんにおんぶをねだっているのではないのです。
    なんと、おーくんのご希望は、自分が抱っこしてあげることなのです。
    くまやぶたのぬいぐるみ、お人形。
    なかなかすごい光景です。
    結果はもうお分かりですね。
    でも、十分満足したのか、やっぱり、お母さんにおんぶしてもらうのが一番!
    なんですね。
    幸せそうなおーくんの笑顔が印象的でした。
    読後はもちろん、おんぶタイムですよ。

    投稿日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おーくん おんぶ」のみんなの声を見る

「おーくん おんぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット