なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ぼくのベッドはおつきさま」 てぃんくてぃんくさんの声

ぼくのベッドはおつきさま 作:竹下 文子
絵:おぐらひろかず
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784876926046
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,632
みんなの声 総数 5
「ぼくのベッドはおつきさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • みんな夜にまもられてる

    大好きな作者ですが、やはりどこか感性が似ているのかしら。”ピーターパン”や”銀河鉄道の夜”を連想し、夜のファンタジーじみているところが、すっごく好みです。
    言葉づかいも上等で、良質、という気がします。

    という個人の好みは置いておくにしても、静かで穏やかなお話が、寝ない子を眠りへと誘う、安心して就寝前に読み聞かせられる絵本でしょう。
    夜が暗いのは、いい夢を見せるため。夜の色は、いろいろな気持ちをぜんぶ混ぜたもの。
    暗い夜に漠然とした不安を持つ子供たちへ語りかける、優しーい絵本です。
    夜の苦手なお子様にぜひ読んであげて。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのベッドはおつきさま」のみんなの声を見る

「ぼくのベッドはおつきさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / だるまさんが / くっついた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット