季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

海と灯台の本」 ヒラP21さんの声

海と灯台の本 作:マヤコフスキー 文
絵:ポクロフスキー
訳:松谷 さやか
出版社:新教出版社
税込価格:\2,090
発行日:2010年08月
ISBN:9784400750024
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,336
みんなの声 総数 8
「海と灯台の本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 灯台のような人であれ

    教育的というよりも教条的な、極めてメッセージ性の強い絵本です。
    革命を通してマヤコフスキーの描いた理想社会は、歴史の中で姿を変えたように思います。
    でも、その事実を踏まえた上でも、この絵本の意味はとても大きいと思います。
    絵本に描かれた人や船や海の象徴するものを掘り下げていくと、革命当時のロシアの姿が浮かんで来るように思いました。
    何故かエイゼンシュテイン監督の「戦艦ポチョムキン」を思い出しました。

    投稿日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「海と灯台の本」のみんなの声を見る

「海と灯台の本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット