宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

シニガミさん」 くまひょいさんの声

シニガミさん 作・絵:宮西 達也
出版社:えほんの杜
本体価格:\1,280+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784904188095
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,441
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く
  • まじめに生きようっと

    • くまひょいさん
    • 40代
    • パパ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子2歳

     初めこの本を見た時、何て嫌な題なんだろうと思いました。シニガミさんなんて…死という事を大人の自分でも考えたくないし、ましてや子供に死ぬという事を教え理解してもらえるか?お婆ちゃんとばば婆ちゃんを去年亡くした家の子供達には、少しだけ「死んでしまう」という事が分かるみたいですが、とても難しいと思いました。
     この本は、オオカミの命をつなぐ食物コブタとの二匹のやりとりに、深く吸い込まれる様に読みいってしまいます。オオカミの心の移り変わりが、本当に面白いと思います。途中で、やっぱりなぁ〜なんて自分の想像で悲しい思いをしたり…。また最後には、心温まる感動が待っています。物語も良いけど可愛らしい絵も大好きです。ホント良いですよ!
     私も「まじめに生きなあかんよ」と教えられました。

    投稿日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シニガミさん」のみんなの声を見る

「シニガミさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / キャベツくん / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット