宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ひとつたくさん」 おしんさんの声

ひとつたくさん 作・絵:長野 博一
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:2004年
評価スコア 3.86
評価ランキング 33,509
みんなの声 総数 13
「ひとつたくさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 数のお勉強

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    一匹のねこがバッタと出会い、追いかけながら出会う様々なものが、まずひとつ現れ、そしてたくさん出てくるという内容。ひとつだと、ねこも何とか乗り越えられるのですが、たくさんになるとお手上げ状態の繰り返し。
    『たくさん』の場面では、しっかりと数を数え、一緒に追いかけながら、数のお勉強もできるようになっています。
    絵もはっきりしていて、ねこの表情も豊かで、なかなか面白い一冊です。

    投稿日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとつたくさん」のみんなの声を見る

「ひとつたくさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ / いないいないばああそび / すりすり ももんちゃん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット