宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王」 さみはさみさんの声

学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784082410049
評価スコア 3.5
評価ランキング 36,103
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • わかりやすい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子5歳

    4年生の長男と一緒に漫画の伝記を読み進めています。

    色々な出版社から伝記シリーズが出ていますが、どこも史実としてわかっていることをできるだけ忠実に、というコンセプトのようです。

    と言ってもどこまでが研究でわかっているのかを知らないので、その辺りの評価はできませんが、謎は謎のまま興味を惹くように描かれていますし、日本各地の弥生時代の遺跡マップや漢委奴国王印の実物大写真など、わかりやすく書かれていて歴史に興味を持った小学生の最初の1冊としては十分ではないかと思いました。

    絵も可愛くていいです。

    投稿日:2018/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王」のみんなの声を見る

「学習漫画 日本の伝記 卑弥呼/邪馬台国のなぞの女王」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット