話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ココロのヒカリ」 ポピンズさんの声

ココロのヒカリ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年09月
ISBN:9784580821026
評価スコア 4.34
評価ランキング 14,275
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く
  • 私は言葉に息子は絵に

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    「もこもこもこ」が好きな息子のために早速新刊を購入したのですが、7歳の娘にはまだ抽象的すぎるのかイマイチ食いつきが悪く、肩透かし。
    3歳の息子は絵を、一生懸命見ていました。
    ただ、「ひとりひとりのココロのヒカリ」のページをクレヨンといったり、「はるかかなたにココロのヒカリ」のページを「これはのり」だとか、まるで言葉の意味は伝わっていないのですが、それでも絵に夢中なのは、さすがこの子の最初のお気に入り絵本は「ころころころ」だったからかな、と思います。
    「もこもこ」ほど、笑ったり、声をたてる大きなリアクションはないのですが、何度でも最初から最後までじっくり絵を味わっているようなので、やはり絵にひき込まれているのだと思います。
    私はといえば、もう、多分絵がなくても、谷川さんの詩として、文字だけでも十分感じ入ったことでしょう。
    絵がなければないで、また別の印象もあったかとは思いますが、たとえば「ほのかにかがやくココロのヒカリ」のページなどは、絵があるからこそ神秘的に美しくて好きです。
    願わくば、一年生の娘が、もう少し大きくなって、もっとこの絵本を味わってくれたらな、と思います。

    投稿日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ココロのヒカリ」のみんなの声を見る

「ココロのヒカリ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ありとすいか / よるくま / おばけのてんぷら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

全ページためしよみ
年齢別絵本セット